MENU

キレイモは剃り残しがあってもエステティシャンがシェービングしてくれるので安心!けれど極力自分で済ませよう

キレイモの公式サイトを見ると「施術の1〜2日前に自分でシェービングして脱毛の準備をしておいてください」といった内容が記載されています。

 

これはキレイモだけに限らず、ほとんどの脱毛サロンでお願いされていることです。

 

どうして事前のシェービングが必要なの?

これにはきちんとした理由があります。キレイモで使用している光脱毛はムダ毛に光を照射することで熱エネルギーを蓄積し、これによって毛穴を破壊して脱毛効果を生み出しています。

 

しかしムダ毛が伸びている状態で光を照射するとエネルギーが分散してしまって脱毛効率が著しく落ちてしまいます。つまり思うような脱毛効果を得られない可能性があるわけです。

 

事前のシェービングである程度ムダ毛をカットしておくことで、脱毛効率を最大限に高められるというわけですね。

 

どれくらいの短さにすれば良い?

皮膚から少しムダ毛が出ているくらいがちょうど良いと言われています。表面に全くムダ毛が出ていない状態だと光を照射したときに上手くエネルギーが伝わらないことも。

 

当日にシェービングするのではなく、前日、前々日に行うように指示されるのはこういった理由なんです。

 

部位にもよりますが、電動シェーバーで気持ち長めにカットするくらいでちょうど良いと思います。

 

もしも剃り残しがあったらどうなる?

一般的な脱毛サロンだと「剃り残しがあった場合エステティシャンが代わりにシェービングをして、別途料金が発生する」というところがほとんどです。

 

しかしキレイモは剃り残しがあっても無料でシェービングしてくれるので安心。特に自分では処理しづらい背中などはどうしても剃り残しが出てしまいがちなので嬉しいですね。

 

「それならエステティシャンにシェービングも任せた方が良いんじゃない?」と思うかもしれませんが、できる限り自分で済ませておくのがルールであり、マナーです。