MENU

埋没毛についてはきちんとカウンセリングで確認することを強く推奨!本数が少なければ対処してもらえることも?

リーズナブルな価格で利用できる、月額制全身脱毛として大人気のキレイモ。顔から足先まで全身の脱毛ができる、ということで幅広い年齢層の方々から高く評価されています。

 

しかし、全てのムダ毛をきちんと脱毛できるのか…?と言えば対応できない部分も少なからずあります。それが「埋没毛」です。

 

そこで今回はどうして埋没毛を脱毛することができないのか、そもそも埋没毛とは何なのかについて紹介します。

 

埋没毛って何?

埋没毛は「肌の中でムダ毛が育つ現象」です。ムダ毛処理を自分で行っている方なら大半の人が経験済みではないでしょうか。

 

例えば毛穴の中でムダ毛が生えてきているのだけれど、皮膚の下に埋まったまま成長している…といったものが挙げられます。くるりと曲がって毛玉のようになっていることもあれば、皮膚に沿ってまっすぐ伸びているものも。

 

ぱっと見た感じ黒いボツボツができているように見えて、非常に気になるところですよね。

 

埋没毛ができやすい部位

ムダ毛が生える部分ならどこにでもできる可能性がありますが、処理回数が多い部位に発生しやすい傾向にあります。

 

例えば両ワキ、スネ、Vラインなどが代表的です。

 

主にカミソリでムダ毛を深く処理したときや、毛抜きや電動毛抜きを使った際にムダ毛が途中で切れてしまった時などに発生すると言われています。

 

どうして埋没毛を脱毛することができないの?

上記した通り、埋没毛は皮膚の中でムダ毛が成長してしまう状態です。キレイモで使用されている光脱毛はムダ毛の黒い色素に反応する光を照射することで脱毛を実現しています。

 

埋没毛だと適切に光を吸収することができず、脱毛効果が弱くなってしまうだけでなく、場合によっては火傷などの肌トラブルを引き起こしてしまうこともあるようです。

 

少量の埋没毛なら気にすることなくそのまま脱毛施術を行うこともありますが、あまりにも極端に多い場合は対処しなくてはならないケースもあるでしょう。

 

埋没毛ができたらどうすれば良い?

基本的に放っておけば自然と治ってしまいます。肌も新陳代謝を行っていて、埋没毛ができても自然と外に排出するようにできています。なのであまり深く考えなくても大丈夫です。

 

むしろ下手に手を加えてしまう方が肌にダメージを与えかねないので、そのまま放っておいた方が良いケースも多いです。

 

もしも埋没毛が気になる時は、施術前にキレイモの担当スタッフに相談することを強くオススメします。本数が少なければ対処してもらえることも。