MENU

薬を服用していたり、塗り薬を使用しているときは医師の同意書があれば施術可能!飲酒は絶対NG

普段から薬を服用していたり、肌のトラブルなどで塗り薬を使用している人もいると思います。そこで気になるのが「キレイモは薬を使った状態で脱毛してくれるのか?」ということ。

 

また人によっては「飲み会の帰りでも脱毛したい!」という人もいるかもしれませんね。今回はこれらの内容について紹介していきます。

 

薬の服用や塗り薬は医師の同意書が必須

薬の服用や塗り薬を使用した場合は原則脱毛を遠慮してもらうようにキレイモの方針で決められています。

 

ただし通院先の医師の同意書が用意できるのなら施術してもらえるようです。

 

同意書がなくても、処方薬を服用してから1週間以上、市販薬なら3日以上の間隔を開けておけばOKとしています。

 

とはいえ、薬を飲まなくてはならないような状態、塗り薬を使わざるを得ないような状態だとどのようなトラブルが起こるか分かりません。なのでをまずは治療を優先して、しっかりと治してからキレイモに通うのが理想的だと思います。

 

飲酒状態はいかなる理由があってもNG

当たり前と言えば当たり前なのですが、お酒が入っている状態での施術は絶対NGとなっています。

 

例えば会社の飲み会があって、思ったよりも早く終わったからその足でキレイモに…というケースもあるでしょうが、お酒が入っているのなら自重するべきです。

 

「エステティシャンにバレなければ大丈夫でしょう」という人もいるかもしれませんが、アルコールによって血流が極端に良い状態だったり、肝臓に負担がかかっているような状態で施術を行うとトラブルの原因に。

 

お店の人に迷惑を掛けてしまうだけでなく、自分自身にも負担がかかる可能性があるので避けるようにしましょう。