MENU

キレイモは途中解約すると残った回数に応じて返金される!違約金は無いものの解約手数料が発生するので注意しよう

何らかの理由でキレイモを途中解約したい…けれどちゃんと返金されるのか心配。キレイモは安心の返金制度を導入しているのでこの点については心配する必要はありません。

 

しかしいくつか注意しなくてはならない部分もあるので事前にきちんとを確認しておきましょう。できれば今通っている店舗のスタッフさんに確認を取った方がより確実です。

 

ここではキレイモの返金についてまとめました。

 

返金対応はパックプランのみ

キレイモには「月額制プラン」「パックプラン」の2つがあります。これらのうち返金に対応しているのはバックプランのみとなっているので覚えておきましょう。

 

そもそも月額制プランは脱毛施術に必要な料金を月々で支払っているので、返金する余地が無い、というのが正しい認識だと思います。必要な分をその都度支払っているわけですから。

 

一方のパックプランですが、残り回数に応じて返金額が決定されるようになっています。6回のパックプランの料金が11万4000円になっていて、1回あたりの料金は1万9000円になります。もしも残り4回を残した状態で解約した場合、7万6000円分の返金になります。

 

ただし、解約手数料として返金額の10%(上限2万円)が差し引かれることになります。なのでこの例で言えば7万6000円-7600円=6万8400円が実際の返金額ということに。

 

他の脱毛サロンでも同じように解約手数料として年金額の10%を差し引くところがほとんどになっています。

 

特に解約による違約金は発生しないので、これ以上返金額に影響することはありません。このように返金の内容がちゃんと明示されているからこそ、安心して通える脱毛サロンとして人気なのも頷けます。