MENU

キレイモは未成年OK!ただし親の同意書が必須なので内緒で通うのは不可能

キレイモは未成年者でも利用可能です。しかし、契約するにあたって必ず保護者の同意が必要になります。この保護者の同意は口頭での確認ではなく、書面での確認。つまり親権者同意書が必要となります。

 

親権者同意書の入手先

キレイモの公式サイトからpdfファイルをダウンロードできます。こちらをプリンターなどでプリントアウトして、必要事項に記入・捺印の上で提出します。

 

なおパソコンを持っていない人や、プリンターを持っていない場合は手持ちの紙に必要事項を記入したものでもOKです。もちろん記入は必ず保護者の直筆でなければなりません。

 

手書きで親権者同意書を書くときの記入事項

記入する用紙は便箋やルーズリーフなどなんでもOKです。内容は以下を参考にしてください。

 

親権者同意書(タイトル)

 

株式会社ヴィエリス御中(必須)

 

下記未成年者の親権者としてキレイモのエステティックサービスを受けること、契約の締結を承諾します。

 

山田花子(申込者の氏名)
平成○○年○月○日生まれ(申込者の生年月日)
東京都港区…(申込者の現住所)
全身脱毛月額プラン(申し込みたいプラン名)

 

平成○○年○月○日(親権者同意書を記入した日付)
東京都港区…(親権者の現住所)
03-○○○○-○○○○(親権者の電話番号)
山田太郎 捺印 続柄:父(親権者の氏名、捺印、続柄)

 

親権者同意書があれば同伴不要!ただし電話確認はあるので注意!

未成年者がキレイモで契約するときは親権者の同意が必要です。しかし、わざわざ一緒にお店まで足を運ぶ必要はありません。キレイモを利用したい人が同意書を持参すればOKです!

 

そこで気になるのが「親に電話が行くことってあるのかな?」ということ。もしかすると親に内緒でキレイモに通おうと思っている人もいるかもしれませんね。しかし必ず親権者への電話確認があるので親にバレずに通うのは難しいでしょう。

 

また何らかのトラブルが起こってしまったときに「同意書は書いていない」と発覚したら責任問題があやふやになってしまう可能性も。

 

なので未成年者はちゃんと保護者に話をして、同意を得た上でキレイモに通いましょう。もしも反対されたら成人してから自己責任の下で通えるようになるまで待ちましょう。