MENU

キレイモは途中解約OK!クーリングオフにも対応しているので安心

  • キレイモに通おうと思っているけれどもしかすると途中で解約するかも…
  • 通っているけれど解約したい…

脱毛サロンの解約は面倒なイメージがあるかもしれません。必要以上に引き止められたり、理由を延々と尋ねられたり…もしかすると解約できずにトラブルに発展する可能性だってありますよね。

 

しかしキレイモは解約システムがちゃんとしているので心配する必要はありません。ここではキレイモの解約についてまとめました。

 

キレイモの解約で必要になるもの

解約時には以下のものが必要になります。

  • 印鑑
  • 契約書
  • 返金用口座orカード情報

解約時に契約書が必要になることもあるので、これから通うつもりでいる人は大事に保管しておきましょう。もしも捨ててしまったり、紛失してしまっても大丈夫だとは思いますが、念のためスタッフに相談を。

 

キレイモの解約方法

解約方法にはコールセンターへの電話、あるいは通っている店舗で直接申し出ればOKです。マイページが用意されていますが、こちらから解約の申し出はできない様子。

 

コールセンターに電話する

キレイモのコールセンターに電話して、解約したい旨を伝えましょう。すると必要になる書類を自宅に郵送してくれます。あとは必要事項を記入、捺印して返送すればOKです。

 

店舗で直接解約手続き

店舗で解約するときは上記した必要なものを持参しましょう。

 

いきなりお店に行って「解約したいんだけど」と言っても対応できない可能性があります。事前に電話で解約したい旨を伝えた上で足を運んだほうが確実です。

 

解約条件はある?

月額プランは2ヶ月以上継続すればいつでも解約可能となっています。月額プランには「初月無料キャンペーン」がありますが、無料で1回脱毛してから解約!はできません。

 

月額制なので2回目以降ならいつでもどのタイミングでも解約OK。違約金や解約手数料もありません。回数制パックプランは特に解約条件は設けられていません。

 

解約時に違約金や手数料は発生する?

月額プラン、回数制プランともに解約時の違約金はありません。ただし回数制パックプランは解約手数料が必要になるので注意してください。手数料は返金額の10%(上限2万円)になります。

 

キレイモはクーリングオフに対応してもらえる?

もちろん対応してくれます。

  • 契約日を含めて8日以内にクーリングオフの申し出
  • 契約金額が5万円以上

これらの条件をクリアしていればOKです。

 

コールセンターにクーリングオフ希望の旨の電話をかけても良いですし、書面で申請することもできます。

 

きちんと記録を残す、という意味では書面の方が安心です。普通のハガキでもOK。郵便局の窓口から簡易書留郵便で郵送すれば記録が残るのでトラブル防止につながります。